オンラインショップ始めました。

「エタノホの想いをもっと届けたいね。」

今年はメンバー一同「伝える」ことに多くの時間を割くことにしました。


その一つがオンラインショップ。

 

神山つなぐ公社で「しごとづくり」のお仕事をされている西海千尋さんに

多大な協力を仰ぎ、どうにか形になりました。

 

まだまだ不十分なことも多いですが、少しずつお米をお届けできる仕組みを

整えていきたいと思っています。


エタノホ オンラインショップ


届けるものは味だけでなく、僕らが守りたい棚田の暮らしや風景に共感していただき

皆さんと一緒に棚田を守っていく体験を感じてもらいたいです。

お米を食べることで棚田の風景が守られる。


一緒になって、江田の美しい風景を次の世代に残していきましょう!


筆:植田


エタノホ

くらしを耕す 徳島県神山町にある江田という小さな集落。 私たちはこの地で1組の夫婦と出会い、田んぼをはじめとした“農”や、美しい棚田の風景を織りなす“くらし”を学び続けています。 「人のくらしが織りなす風景を、これからも受け継いでいきたい」 農を通じた人や地域との交流、そこから得るくらしの知恵や技術。「くらしを耕す」とは、その学びを通じて、“これから”を丁寧に育んでいくという想いを込めています。

0コメント

  • 1000 / 1000