大豆を育てる vol"2

播 種:7月14日(日) 10時から12時

    ↓ 2週間後

定 植:7月28日(日) 9時から12時

    ↓ 1週間後

土寄せ:8月4日(日)  10時から12時 ※今ここ


【土を寄せる(2回目)】

前回の定植時、実は1回目の土寄せを兼ねています。

思いの外、成長が早い株が多くポット苗の状態で第2本葉が出ていたこともあり

定植時に子葉の下まで土を被せて苗を下ろしていました。


本来なら、それから2週間後の8月10日前後が2回目の土寄せになりますが、

四国地方は台風の影響でその週が雨。


ですので、晴天時のコンディションが良い8月4日に土寄せを行いました。


2回目のポイントは第4〜5本葉の成長期に、初生葉の下部まで土を寄せることです。

少し時期が早いので本葉は3枚ぐらいが多いのかな。

来年の課題ですね。


獣害対策用にネットも張り終え、次は8月18日or25日に第3回の土寄せを行います!


しっかり愛情をかけながらも、省エネで作業に無駄を作らず実施することが今年の裏目標。


お互い仕事を持ちながらも、「大豆を育てて、味噌を作る」という目標達成に向けて

11月までの栽培を楽しみたいと思います!

来年は、この楽しさをみんなで共有できるように

エタノホ

くらしを耕す 徳島県神山町にある江田という小さな集落。 私たちはこの地で1組の夫婦と出会い、田んぼをはじめとした“農”や、美しい棚田の風景を織りなす“くらし”を学び続けています。 「人のくらしが織りなす風景を、これからも受け継いでいきたい」 農を通じた人や地域との交流、そこから得るくらしの知恵や技術。「くらしを耕す」とは、その学びを通じて、“これから”を丁寧に育んでいくという想いを込めています。

0コメント

  • 1000 / 1000